ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

ヴィオラ導入(超うれしい!)

超うれしい!ヴィオラが来ました(^^)(^^)(^^)。

3月に購入の意志を伝えて、紆余曲折とスケジュールの都合により遅くなった。

この楽器、超良い音のヴィオラ。低音は太く、重く大きい音が出るけれども、高音はさわやかというか、クールというかの音。ヴィオラとはこういう音がするというべき、そこそこのオールドイタリーより立派な音。。これまで弾いたヴィオラの中でもベストのひとつと言って良いかと思う。

サイズはそれほど大きくない(胴体:410mm)。新作だからそれほど高額ではない(値札で130万円)。しかも日本製(製作者名は今のところ伏せておきたい)。

良い音のヴィオラがあったら欲しいとかねがね思っていた。きちんとしたヴィオラがあればヴァイオリンを弾く上でもプラスになるし、室内楽など多くの点で学ぶことができる。けれども、ヴィオラはぺらぺらの音の楽器が多く、欲しいと思うような楽器にはこれまで出会わなかった(ピエトロ・グァルネリのヴィオラは良かったが)。

3年ほど前にレンタルでモダンイタリーのヴィオラを借りて弾き方の勉強をしていたし、室内楽でヴィオラを弾いたこともある(シューベルトの「鱒」を録音したりもした)。けれども何となく縁がなくここまで来てしまった。

ヴィオラのレッスンにも行きたいし、バッハのチェロ組曲(ヴィオラ版)も弾きたい。グリンカやブラームスのソナタ、アルペジオーネソナタも弾きたい。

まずは、ハ音記号を読み直さなければ。だいぶ忘れている。



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム