ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

レッスン(教える方):音程は念力と気合いで

水曜日・木曜日は教える方のレッスン。2日間で19コマ!非常に多くの方にお越し下さり有難うございました。

5月中はあちこち出かけていたので(今週末の愛知レッスンでとりあえず落ち着く)、レッスン数が少なく、過密になりご不便をおかけしていると思う。6月は正常に戻るはずですので、どうぞ宜しくお願い致します。

念力と気合いで音程は取ることができる。というお話をある方にさせて頂いた。

急にハイポジションの高い音に移動するときなど、音程を取るのが難しいときは、頭の中でその音を強く鳴らすと、成功率が上がるということ。もちろん、通常の時も頭の中で音を鳴らしている必要がある。これは、わたし自身が先生から指摘され教えて頂いたことだが、実際にそうしてみるとうまく音程が当たることが増える。

セブシックや音階を練習をすれば音程がよくなるわけではない。頭の中の音に合わせようとしてはじめて音程の改善ができるもの。小野アンナにせよカール・フレッシュにせよ、手の練習と言うよりも頭の練習と思った方がよいとすら思う。

「ねらいをつけて、はじめて当たる」ということだが、自分自身も含め、ねらってすらいないことが非常に多い。音程よく歌を歌うように、充分に念力を気合いを入れて、音程を取ろうとするのをお勧めしたい。



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム