ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

レッスン(習う方)

火曜日はレッスンを受けに目黒区へ。バッハの無伴奏ソナタ1の続き。

シチリアーノ
・シチリアーノのリズム。16分の方をややはっきり、やや切って。
・7小節目:和音は上からか下からか。ソとミを充分に伸ばす。
・8小節目:最後の16分休符を意識。レとシが重ならないように。
・15小節目:テヌートを意識。ポルタートで。

プレスト
・16小節目:ピアノになりすぎず
・テヌートのついている音をやや意識→和声の動きがわかるようになった。
・88小節目:3拍目を意識

アダージョ
・1小節目:下2本の響き。力を入れすぎず。上2本は楽器を動かして
・最後の和音:楽器を動かして作る

フーガ
・24小節目:3拍目充分に8分音符で。短すぎず。
・38小節目:上の動きを意識。明瞭に。
・42小節目:1.5cm弓元で→音が良くなった
・53小節目:速くなく

42小節目のデタッシェを1.5cm弓元にしたら、一気に中身の多い音になったのはびっくりした。そういうちょっとのことで大きく変わるものなんだよな・・・、音って。今回も有意義でした。

 


 

BAM角形ケースを購入した

ヴィオラケースで大騒ぎしていたが、あれこれ見ていたらBAMの角形ヴァイオリンケースが安く出ていたので買ってしまった。定価だと16万円するケースだが、中古で49350円。あるところにはあるもんです(「THE 中古楽器屋」というお店です)。

普段使用しているリボーニのケースはとても良いもので気に入っている。ただ、愛知レッスンや写真撮影などで楽器を電車で持ち歩くため、丸い形のため立てることができず不便を感じることがあった(倒したこともあった)。角形で軽く楽器が立てられるものをと思っていた。

今回のケース、軽いし、丈夫だし、実用的だし、ということで、リボーニのものとの棲み分けができると思う。今度の北海道行きはこれで持って行くつもり。

ポケットには、ノートパソコンが入ります(^^)←誤った使い方。小物入れには電源アダプターも(^^;。



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム