ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

レッスン(教える方):音程

水曜日は教える方のレッスン。今回は不思議と夕方に集中して、午前中は時間が空いた。

今回、ある方に音程についてお話させて頂いた。ファーストポジションで3の指を押さえる時、音程が合っていれば低い方の弦が共鳴して響く音が出る。他にも4の指でも高い方の弦が共鳴するし、1の指でも2本上の高い弦が共鳴する。音程が合えば、楽器は響く。

音程というと漠然としているが、響く音で弾くこと、ひいては良い音で弾こうとすることが音程を良くするひとつのポイントになると思う。

目安としてチューナーを使って頂くことが多いが、チューナーで完全に合わせることに価値があるわけではない。そのため、まずは大雑把にプラスマイナス20セントあたりに入れるようにと指示を出す場合が多い。

音程の最終目的は、良い音であったり、心地よい音楽になること。そこを間違えて、何セント高くすると純正律になってと言い出すと、ただの音程オタクになる。響く音を目指して、音程を確かめて頂きたいと思う。

 


 

35歳になりました

4月8日は誕生日。35歳になりました。四捨五入で40歳(^^;

午前中はわけもなく苛立っていて、電話をもらった両親につっけんどんな応対をしてしまった。眠れなかったこともある。それとなぜか起きたら左手が疲れていた。前日のミンツのコンサートの影響で寝ながらパガニーニのカプリースを弾いていたのだろうか(^^;

冴えない午前中を過ごし、午後はレッスン。

レッスンをしているとわたしの方がいろんな情報を頂くことも多い。ケース自作記事について関心を持って下さっている方や、新作楽器の話、楽器店の話などわたしの知らないお話を頂いた方など。いろいろ教えて下さることが、元気の源になることも多い。

おかげさまで、レッスンをすることで元気になり良い誕生日になりました。有難うございました。



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム