ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

レッスン(教える方)

土曜・日曜は教える方のレッスン。また、金曜日には裏レッスン(臨時レッスン)。土日は本当に多くの方にお越し下さり感謝です。体調が良くなかったこと、ほぼ復活しました。お気遣い頂いた皆様有難うございました。

今回は海外からの一時帰国の度にお越し下さっている方、遠方からいつもお越しの方、普段は愛知の方にお越しの方、毎週お越しの方、初めてお越しの方など非常に幅のあるレッスンとなった。

よくお越しの方で1年目くらいの方々がだいぶ良い音楽になってきて嬉しいし、今回までできなかったスピッカートの感触をつかんでいただいた方もおられた。うちの嫁さんも「○○さん、良い音になったね」と言っておりました。

少しでもお役に立っているのであるなら嬉しい。

 


 

桜見物

レッスンの合間のお食事タイムに、隣の川口神社でお花見をしてきた。現在満開の見頃。ヒヨドリかスズメみたいな鳥が桜の蜜を吸いに花を切り取っては捨てていた(非常に感じ悪い)ので、桜の花のまま地面にいっぱい落ちています。今年も春が来ました。


 

ケースの自作を検討中

現在ヴァイオリンが3本あり、通常2本をダブルケースに入れ、1本をシングルケースに入れている。ダブルケースは10年ほど使って留め具がこわれてきた。また、近々ヴィオラも来るので、ヴァイオリン2本のダブルケースとヴァイオリン+ヴィオラのダブルケースが欲しくなってきている。

現在、ダブルケースは東洋のもの。シングルケースはゴルジ(これは最高!)、バム(軽量なのが一番のメリット)、リボーニ(極めて丈夫。良いもの)、オルリー(意外と丈夫だけれども、ファスナーが痛んでしまった)を持っている。どんなケースが良いか、少しずつ分かってきているつもり。

良いダブルケースがないかと世界中のサイトを探すが、これ!といったものが見つからない。ゴルジのものがあれば最高だが、既に作り手が亡くなっているとのこと。

無ければ自分で作ってしまえと、自作の検討開始。こんなサイトを参考にしながら。

http://www.crane.gr.jp/CRANE_Make_Case/index.html
http://www.interq.or.jp/gold/akiravln/nowonmaking_33_6.htm

BAMのリュックタイプのケースのように、弓は別でいいから、楽器だけがうまく入るように。弓を考えなければ自由度が高まるので、楽器をどんな配置にしたら良いのだろうかと。一般的にではなく、自分が普段使ってケースに入れたい物はなんだろうかと。考えるときが一番楽しい(^^)。



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム