ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

レッスン(教える方):5歳の子

土曜日は埼玉にて、日曜日は愛知にてレッスン。

今回愛知レッスンでは例外的に今回5歳のお子さんのレッスンを行った。関東圏ならいくらでも先生はいるためお断りする。愛知レッスンを行っている愛知県扶桑町あたりには先生は多くないし、「発表会に向けてぜひ良い音で弾けるように」というご要望で、「良い音になる保証はできない」という条件付きでお引き受けすることにした(通常はやりません)。

かつては子供のレッスンをやったこともあるが、現在は行っていない。久しぶりなので、子供に対する教え方の本を読んだり(眠くなってしまった。こんなに難しいのか?)、どのようにして伝えたらと考えたりもして臨んだ。

いつも通り50分。いつもと同じく、音を一定に均一に、駒からの距離、弓の圧力、左手の力加減にといったお話しをする。また、わたしが弾いて、同じところを弾いてということもやる(これをやると、いろんなところの発見があるのか、良い音になる)。

全て、吸収してしまった。5歳でもこんなにできるものなのか、1/4の楽器がこんなに立派な音を出すのかと私の方が驚く。習っている先生が良い先生なのだと思うがよく弾けていた。けれども、指摘したことがほとんどできてしまったのには驚いた。子供は確かに天才なのかもしれないなあ・・・。


 

お昼休みを頂いております

1月からレッスンが過密になりそうな時は、任意の1コマをわたしの方で予約を埋めさせて頂くようにしている。お昼ご飯や休憩と言うことよりも、レッスンの質を保つことと時間を遅れさせないための措置。

ひとり5分ずつ伸びてしまうと11コマで最大55分の遅れ。これではダメだ。お越しになる方にご迷惑をかけてしまうし、時間を気にしたレッスンでは質も低下する。

画面上はいっぱいになっているが、空き時間をつくることご容赦のほどを・・・。

 


 

予約画面と業務の改善

レッスンのご予約を頂いている予約システム、かなり使いにくいものと自覚している。フリーのCGIを元に自分で改造したものだが、インターフェース的に使いにくいし、ご予約頂いた後の事務処理をより効率的なものにしたいと思っている。

日々、レッスンのご予約やお振込の確認などで10〜20通のメールを送付させて頂いている。1通に3分かければ最大60分。これを1通1分以内でできるようにしたいところ。

有難いことに、最近多くお仕事を頂いているため、そろそろ、業務全体の見直しと効率化を考えないとなと思う。自動車王のヘンリー・フォードの著作に「好調の時ほど点検を」という一節があって感心した。少しずついろんなところを見直していくつもり。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム