ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

Webのお仕事

ヴァイオリンがらみでWeb作成の仕事を頂いている。昨晩できなかった分を朝4時半に起きて遂行。細かいところに気を遣うので、何度も見直し。やっぱり、一カ所間違っていた。なかなかノーミスは難しい。

 


楽器撮影のお仕事&カメラ不調

午前中から楽器撮影のお仕事に出かける。今回は某オールドイタリー1本と、某モダンイタリー数本。良い楽器はやはり見ても良いし、触っても良い。特に撮影すると、良い楽器ほどぱしっと決まるし、迷いが生じない。今ひとつの楽器は・・・、いつまで経っても決まらないのでとっても時間がかかる(-_-)。

今回カメラが不調で、エラーが数回出る。使っているのはキヤノンのデジタル一眼レフ:EOS 1DsMk3だが、この機種お約束のタイプ99のエラー。シャッターの不調でなければいいが、修理に出さないといけないかなあ・・・。その間、カメラはどうしたものか。レンタルすると1日2万円かかってしまうので、あまりしょっちゅうは使えない方法。

早く、5DMk2が発売されて欲しいところ(11月下旬発売とのことです)。画素数も同じ(2100万画素)だし、サブ機としてもっとも有力候補。

 


 

本日のBGM

沢田研二「酒場でDABADA」

しばらく前に、「太陽を盗んだ男(沢田研二が主演です)」という映画を見て以来沢田研二がブーム。知らない方もおられるかもしれないが、昭和50年代あたりの歌謡スター。子供の頃のことなのに、帽子を投げたり、「ハッハッハ」だったり、何となくいろんなシーンが記憶にあって、やはりどこかで見ていたのだなと思う。

今見ても、かっこいいし、曲も良い。スターとはこういう人のことをいうのだなと。スターのいない世の中になってしまったな・・・。

 


 

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム