ヴァイオリンがわかる!

ヴァイオリンがわかる!はヴァイオリンに対して熱意を持って取り組んでいる方を応援するヴァイオリン情報サイトです。

日曜日、午後のレッスンのお休みを頂いて、池袋へ2008 楽器フェスティバルに行ってきた。こんなイベント(オフィシャルページ)。
http://musicfair.jp/

この展示会はヴァイオリンなどクラシック音楽の楽器はほとんど展示されないのだけれども、ヴァイオリン以外にも楽器を弾けるし(ギターやエレキベース、ドラムス、ホルン、シンセサイザーなどを弾きます)興味もあるため、年に一度のこの機会を楽しみにしている。

で、今年の展示会で面白いと思った楽器。


 

電子チェンバロ:ローランド C-30

こんな楽器。少なからず衝撃でした。

タッチもすごく本物っぽかったし、鍵盤のつくりも凝っている(黒鍵の形状など)。音色も美しく、電子楽器には珍しく、「ああ、良い音(うっとり)」と思える音。実売価格が32万円程度と安くはないが、これだけ凝っていてこの値段は非常に割安。ぜひ欲しい(もうちょっと値段が下がったら)。

昨年の楽器フェアではローランドは電子パイプオルガンも出品していて、ほとんど本物の音に思えるほど非常によくできていた。他にも電子ドラムスもかなり本物に近い。これだけよくできた電子楽器なら大歓迎!面白いぞ、ローランド(ちょっとヤマハ遅れているぞ)。

ローランドの製品情報はこちら
http://www.roland.co.jp/products/classic/c30/seihin/index.html

楽天だとこちら
楽天でローランド C-30の検索結果


 

究極のスルーネックギター MINISTAR

スルーネックギターというのは、ギターと胴体が一体になった楽器のこと。エレキギターやベースにしばしば見かける構造なのだが、今回触ったのはこんなの。

http://www.electroharmonix.co.jp/ministar/index.html

すごく弾きにくそうだが、意外と弾ける。ただ、エレキベースは指弾きがやりにくくピック弾き専門。オフィシャルサイトには載っていないが、caster(ストラトキャスター?)というモデルがあって、これがとても欲しいところ。実売2万円。往年のスタインバーガーを思わせる画期的なコンセプトでとても魅力的。

楽天だとこちら
楽天でministarで検索した結果


 

学研のテルミン Premium&ケロミン

ご存じテルミンはアンテナに手を近づけることで音程に変化をつけることのできる楽器。こんなゾクっとする音色。

上手な人が演奏すれば良い音楽になるが、音程が定まらない定まらない。ぴゅ〜、ぴゅ〜というばかりでなかなか音階にはならないが、それでも、なぜか魅力のある楽器。

昨年、学研の「大人の科学」でテルミンの廉価版が発売されたのだが、もっと本格的なテルミンが発売されるらしい。出品されていたものは、音量調整アンテナもついて音色も良くなって、気に入った。12月18日発売!楽しみ!

学研のテルミン Premiumページ
http://otonanokagaku.net/products/living/theremin/detail.html

 

ケロミンという楽器もありました。カエルのパペットが楽器になったもの。こんなの。

面白い!面白いし、開発者の愛情を感じることもできるのだが、さすがに5万円は高いのではないかなあ・・・。

ケロミンオフィシャルページ
http://www.keromin.com/index.html


 

BOSE ライブミュージックシステム L1

ヴァイオリンにはあまり縁がないがPA用スピーカー。PAというと音質が悪く、バカでかい音量のイメージがあるが、アコースティックギターとエレキベースで試してみたところ、ほとんどオーディオ用の音質(BOSEの音ではありますが・・(^^;))。動画の後ろの方に立っている柱がスピーカーです。

これまでミキサーを通していたため複雑な配線になっていたが(もちろんその分機材も多く手間もかかりコスト高)、非常にステージ構成がシンプルになる。簡単に(つまりはローコストに)ステージができてしまうので、ポップス界のステージの形を変えるかもしれない革命的な製品と感じた。

ライブの汚い音でバカでかい音が不快になるのは自分だけではないだろう。これならクラシック楽器の増幅にも使えるかもしれない。可能性は多そう。

BOSEのオフィシャルページ
http://www.bose.co.jp/jp_jp?url=/consumer_audio/musicians/l1_systems/l1_m1/l1_m1.jsp

 


他にも、
チューニングメーターKORG LCA-120
http://www.korg.co.jp/Product/Tuner/LCA-120/

超小型MIDIキーボード(コントローラー) nano KEY
http://www.korg.co.jp/Product/Synthesizer/nano/nanoKEY.html

など興味深い製品を発見(再発見)。

もちろんつまらない楽器もたくさんあったし、展示即売会会場でのギターショップ店員の態度の悪さ(ヴァイオリン専門店も似たようなものだが。売り口上がそっくり)には閉口したのだが、面白いコンセプトの楽器に出会えたので、大満足。来年も楽しみ。

 



大人のためのヴァイオリン教室
東京レッスンの予約愛知レッスンの予約

ヴァイオリンがわかる管理人の日記

ヴァイオリンがわかる ツイッター  ヴァイオリンがわかる Facebook  ヴァイオリンがわかる インスタグラム